眠りの意識、モノ、サービスの革命

睡眠姿勢革命とは、意識革命、モノ革命、サービス革命の三位一体によってもたらされる人類の姿勢の革命です。

なかでも、意識革命は最も重要です。枕や寝具の条件によって決定される睡眠姿勢は、健康増進や疾患の治療にもなるといっても過言ではないほど重要な役割を持っています。

このことをつねに意識し、みずからの睡眠姿勢を正すようになることです。これはとても大切なことです。

モノ革命は、人々が自分の身体に適合するオーダーメイドのMAKURA in BED(略してMinB)で毎晩眠るようになることです。このベッドの開発秘話については、後ほど詳しく述べていきたいと思います。

サービス革命は、ユビキタス情報環境をフルに活用して、生涯にわたる睡眠姿勢の見守りと、自宅に加えて、旅先のホテルなどどこでも、本人 に適合した寝具で眠れるようになることです。これについても後ほど詳しく解説していきたいと思っています。

肩こりなどで困っている人だけではなく、特に体に異常を感じていない人でも睡眠時の姿勢に気をつけていかなければならないのです。